賃貸収納|新築|家事室|パントリー|棚|ウォークインクローゼット

 
 

キッチンパントリー、家事室、全室ウォークインがある賃貸アパートを造っています

キッチンパントリー、家事室、全室ウォークインがある賃貸アパートを造っています
 
 
フォーム
 
3帖のウォークインクローゼット
2018-01-23
〈3帖のウォークインクローゼット〉
 
 
 
 
 
賃貸物件であっても
 
 
大きなウォークインクローゼットのある部屋を提供したい。
 
 
そんな思いで造りました。
 
 
 
 
3帖のウォークインクローゼット
 
 
 
 
 
3帖のウォークインクローゼット
 
 
ただ大きいだけでなく、
 
 
3帖の空間を無駄なく使い切れるよう工夫したつもりです。
 
 
 
 
入居者さんが上手く使えないであろう上部空間に2段の可動棚、
 
 
逆に床を含めた下部空間は置くだけで誰でも工夫できる箇所なので、
 
 
あえて何もせず、自由な空間にしています。
 
 
 
 
 
 
可動棚やポールも取り外し、付け直しが可能なシンプルな仕組みのため
 
 
将来的に中身を組み換え、その時々に合わせた収納に造り替えることも
 
 
難しくありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
棚取付前 Before
 
3帖のウォークインクローゼット 棚取付前
 
 
 
 
 
 
棚取付完了
 
 
 
 
大容量の収納(クローゼット)があれば、
 
 
室内に物が溢れてくることがありません。
 
 
だから室内を必要以上に大きくしなくても
 
 
十分に快適な空間にすることができる と考えます。
 
 
 
 
 
 
3帖のウォークインクローゼットがある洋室A
 
 
 
 
ピッタリはまっている収納は、仕上がりがとてもシンプル。
 
 
クローゼットの扉を開けるまでは、まさかこれだけ大きな
 
 
収納が隠れているとは想像できないでしょう。
 
 
 
 
良い収納は地味で目立つことはありませんが、
 
 
それでも見る人に大きなインパクトを与えます。
 
 
 
 
そして、
 
 
 
 
住み始めてからさらに評価されるものだと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
収納取付作業開始!
2018-01-08
 
〈収納取付作業開始!〉
 
 
 
 
 
先行して工事を進めているモデルルームだけではありますが、
 
 
順調に収納取付作業も進んでいます。
 
 
 
 
やはり棚を取り付けるだけ
 
 
のことなのですが、見たときの印象はまったく別物に変わります。
 
 
 
 
 
 
収納だらけの賃貸アパート 収納部屋
 
 
 
 
この部屋は3LDKの一室。 収納を中心に考えた部屋です。
 
 
 
 
すべての部屋がこのように収納棚だらけ
 
 
ということはありません。 あえてこの部屋だけそうしました。
 
 
 
 
2LDKでも3LDKでも
 
収納するための部屋として1室確保する。
 
 
 
実際そのような部屋探しをしている方もいらっしゃいます。
 
 
大抵はそのために一室、納戸のようにつぶしてしまうことになりますが、
 
 
 
 
 
この部屋なら収納力があるのに、さらにベッドもテレビもデスクも置ける!
 
 
 
 
収納部屋という位置付けでありながら、通常利用もできるよう考えて造りました。
 
 
 
 
 
では別の部屋の収納力はたいしたことないのか?
 
 
 
 
いいえ、そんなことはありません。
 
 
部屋を覗くたび、驚きの収納力をご覧いただけるはずです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モデルルーム公開は2018年1月上旬から
2017-12-21
 
〈モデルルーム公開は2018年1月上旬から〉
 
 
 
 
 
モデルルームにする予定の部屋だけ早く仕上げてもらっています。
 
 
建築業者さんの頑張りのお陰で、
 
 
 
 
2018年1月初めから
 
 
モデルルーム公開ができることになりました!
 
 
 
 
もちろん目玉の収納力もしっかり見てもらいたいので
 
 
これから取付作業に入ります。
 
 
 
製作した棚を工房から運ぶため、トラックをチャーター、
 
 
大きなトラック
 
 
 
 
 
 
約200枚の製作した収納棚を運搬します。
 
 
 
 
 
 
大工工事が佳境を迎えています
2017-12-14
 
〈大工工事が佳境を迎えています〉
 
 
 
 
 
内装工事のメイン作業 大工工事がそろそろ完了しようとしています。
 
 
この時点で収納は何一つ出来上がっていません。
 
 
収納の仕上げはクロスを貼ったあと、私が自ら施工するからです。
 
 
 
 
大工工事完了、クロス貼りまで
 
 
 
 
 
 
 
収納増量工事は三つの専門的な作業に分けることができると考えています。
 
 
 
 
① 収納プランを考える・・・建築設計の方や間取りプランナーの方など
 
 
② 収納パーツ(棚や扉)を製作・・・木工業者さんや建具職人さんなど
 
 
③ 現地取付・・・大工さんや設備関係のちょっと器用な方々
 
 
 
 
 
(有)ブルーフィールドでは、
 
この三つの作業を全部やっています。
 
 
 
 
 
それぞれに発注すると高額になっていくことは想像のとおり。
 
 
 
 
現地での造作収納ということに絞れば、これを専門にやっている所は
 
 
探すのが難しいくらい数が少ないのかもしれません。
 
 
貴重な価値の提供ができることを目指しています。
 
 
 
 
 
さあここから1、2ヶ月は収納仕上げ作業が佳境を迎えます。
 
 
この賃貸アパート一番の売り
 
 
圧倒的な収納力のために力を尽くします。
 
 
 
 
 
 
※2018年1月からはモデルルーム見学が可能です。
 
 
 
 
収納力をどうやって伝えるか?
2017-12-02
 
〈収納力をどうやって伝えるか?〉
 
 
 
 
 
外壁工事はガルバリウム鋼板を貼り、内装は壁作りの大工さん達が
 
 
忙しそうに作業しています。
 
 
 
 
 
内装 大工工事
 
 
洋室大工工事
 
 
外壁 ガルバリウム鋼板
 
 
 
 
収納力に自信がありますし、それこそがこの物件の売り。
 
 
 
 
3つのウォークインクローゼットは最大のもので3帖もあり、
 
 
奥様に喜んでもらえるであろうパントリーも4帖のウォークインタイプ。
 
 
その他、玄関収納に脱衣室収納、階段下収納や廊下を利用した壁面収納と
 
 
これでもか の収納力。
 
 
 
 
ですがこの収納力を完成前に評価してもらうことがこんなに難しいとは・・・
 
 
 
 
今後のためにも収納力を事前に伝える工夫が必要だと強く感じています。
 
 
見てもらえば分かる、伝わる とは考えません。
 
 
賃貸物件ですから、
 
 
 
 
 
見てみたい!  
 
 
 
 
 
 
と思ってもらえる伝え方の工夫を考えていこうと思います。
 
 
 
 
※2018年1月からはモデルルーム見学が可能です。
 
 
 
 
 
 
 
2
 

初めての方のお問合せ 今なら1室無料で収納プラン作ります!~コピー

初めての方のお問合せ 今なら1室無料で収納プラン作ります!~コピー
 
         
<<有限会社ブルーフィールド>> 〒002-0855 北海道札幌市北区屯田五条12丁目4番5号 TEL:011-374-6882 FAX:011-374-6375