収納ブログ|キャットウォーク|収納施工例|ウォークインクローゼット|北海道札幌市

有限会社ブルーフィールド
〒002-0855
北海道札幌市
北区屯田五条12丁目4番5号
TEL.011-374-6882
FAX.011-374-6375
 
・収納リフォーム工事
・賃貸管理
・セキュラマイロック正規代理店
qrcode.png
http://blue-f.net/
モバイルサイトにアクセス!
 

収納リフォームブログ

 

収納リフォームブログ

収納リフォームブログ
フォーム
 
退去後に「あれっ?」と思ったクローゼット
2017-03-13
〈退去後に「あれっ?」と思ったクローゼット〉
 
 
 
 
過去に収納リフォームを実施した部屋の退去がありました。
 
 
 
退去した部屋の確認
 
 

退去前から次の入居が決まっているありがたい状況です。

 

傷や汚れを修繕して、すぐに入居できる準備をしようと退去した部屋を

 

確認中に気付いたことがありました。

 

 

 

??クローゼットの中が何かおかしい・・・

 

 

 

 

数年前にリフォームしたクローゼット内部仕様

 

 

どうやらこちらがイメージしたようには使っていなかったようです。

 

 

退去した入居者さんが高さ変更したクローゼット内部

 

 

一見、よく分からないですよね。

 

 

棚やポールを自由に調整できるので、写真は退去した入居者さんが

 

使っていたままの状況です。これを見ると、

 

 

 

使い方を迷わせてしまった

 

 

 

のかもしれない、そう思いました。

 

 

 

いつ頃リフォームしたか記録を調べてみると2011年、

 

約6年前に考えたクローゼットです。

 

 

こういう使い方もあるのだと勉強になる部分もありますが、

 

ある程度使い方を提案している身としては、想定外の使い方に

 

なってしまうのはまだまだ未熟であることを痛感する状況でした。

 

 

 

失敗を重ねながら良いものにしてきましたが、まさにこれが

 

その失敗例とも言えます。

 

 

 

素直に失敗を認め、次の入居者さんが引っ越される前にクローゼット内の

 

仕様変更をすることに決めました。

 

材料はすべて使っていたものを再利用するつもりです。

 

 

 

今なら使う人が迷うことなく、すっきりと使いこなせる収納にします。

 

 

 

クローゼットの施工例

 

 

 

実は今回のように退去後の室内で学ぶことは少なくありません。

 

 

これは大家の特権です。

 

 

 

住んでいた方がどのように使っていたかを高さを変えられた棚や

 

床や壁に残る家具の跡などから推測することができます。

 

 

 

それは答えにもっとも近いヒント

 

 

ではないかといつも思ってます。

 

だから見逃しません。

 

自分の失敗からも目を背けず、次はもっと喜ばれる部屋を造ります。

 

 

 

 

※この部屋で出来るベストの収納を考えます!

 

 

 

 

収納リフォームで空室対策をお考えの方は、実績豊富、

 

アイデアいっぱいの(有)ブルーフィールドへご相談ください。

 

 

まずはお気軽に (有)ブルーフィールド 青田 までお電話いただけると幸いです。

 

       011-374-6888

 

メールでお問合せの場合は こちらへどうぞ

 

 

 

<<有限会社ブルーフィールド>> 〒002-0855 北海道札幌市北区屯田五条12丁目4番5号 TEL:011-374-6882 FAX:011-374-6375