収納ブログ|キャットウォーク|収納施工例|ウォークインクローゼット|北海道札幌市

 

収納リフォームブログ

 

収納リフォームブログ

収納リフォームブログ
フォーム
 
リピーター物件で次の収納プランを考える
2017-02-15
 
〈リピーター物件で次の収納プランを考える〉
 
 
 
空室になるたび収納リフォームを依頼されるリピーター物件が増えてきました。


近隣仲介業者さんにも収納リフォーム期待されているということで
 
かなり空室期間が短くなってきたそうです。(嬉しいです)
 
 
張り切って次の収納プランを考えたいと思います。
 
 
収納リフォームポイントを探します。1DK居間
 
 
広いとは言えない1DKタイプ
 
 
どこに収納リフォームポイントがあるか?キッチン
 
 
洋室の収納増量リフォームポイントを探します 1DK
 
 
ここから収納ポイントを探します。
 
ベッドやテレビ、冷蔵庫、その他の家具の配置を考え、
 
それらの邪魔にならないプランにしなくてはなりません。
 
 
 
もちろん費用も安く済むよう工夫するのが難しいところ。
 
クローゼットが引き戸なのがいいですね。
 
折り戸や開き戸だと結局、扉を開く範囲までが物を置けないデッドスペース。
 
 

見た目では気付かないデッドスペースの有効利用も収納増の大事なポイントです。

このような部屋を何部屋もリフォームしてきました。
 
自社物件では実験的な収納増にもトライしてきたので、今思えば失敗したな
 
という内容もいくつもあります。
 
でもその失敗があったからこそ、やってはいけないことを知り、
 
 
効果的な収納の造り方に磨きをかけてくることができました。
 
 

部屋によって収納増のポイントはまったく違ってきます。
 
 
所有物件でどのような収納増ができるのか?
 
 
今なら実際のお部屋を見せていただき、ベストの収納プランを
 
無料で作成するサービスを実施中です。
 
 

どんな収納プランができるのか

気になる方はぜひ一度、お問合せください。
 
 初回限定ですが、無料にて収納増量プランを作成いたします。
 
 
※この部屋で出来るベストの収納増を考えます!
 
 
 

納リフォームで空室対策をお考えの方は、実績豊富、

 

アイデアいっぱいの(有)ブルーフィールドへご相談ください。

 

 

まずはお気軽に (有)ブルーフィールド 青田 までお電話いただけると幸いです。

 

       011-374-6888

 

メールでお問合せの場合は こちらへどうぞ

 

 

 

<<有限会社ブルーフィールド>> 〒002-0855 北海道札幌市北区屯田五条12丁目4番5号 TEL:011-374-6882 FAX:011-374-6375