収納ブログ|キャットウォーク|収納施工例|ウォークインクローゼット|北海道札幌市

有限会社ブルーフィールド
〒002-0855
北海道札幌市
北区屯田五条12丁目4番5号
TEL.011-374-6882
FAX.011-374-6375
 
・収納リフォーム工事
・賃貸管理
・セキュラマイロック正規代理店
qrcode.png
http://blue-f.net/
モバイルサイトにアクセス!
 

収納リフォームブログ

 

収納リフォームブログ

収納リフォームブログ
フォーム
 
ゼロから得られるもの
2017-06-19
〈ゼロから得られるもの〉
 
 
 
 
 

築30年を超える所有物件では、これまで積極的に解体、

 

フルリフォームを進めてきました。

 

 

主に浴室の限界、水道管交換(鉄管のため)の必要性

 

などを考えたうえでの決断です。

 

 

 

その数、80室近く (残念ながらまだ未実施の部屋が結構残っています)

 

 

 

それに伴う解体作業を積極的に自分(大家)でやってきました。

 

 

 

 

 

前回のブログ記事で紹介した部屋の解体状況

 

 

大家自ら解体作業

 

 

解体状況

 

 

 

解体作業のリスクは怪我をすることでしょうか。

 

そのことに気を付ければ、得られることのほうが圧倒的に多い作業だと思います。

 

 

 

〇 解体費用=人件費  自分でやればほぼ0円

 

 

〇 普段見ることのない建物の問題点を見つけることができる

 

 

 

〇 部屋を造る仕組みが理解できる。仕組みが理解できれば

  DIYのアイデアはさらに広がる

 

 

 

〇 設備、内装、電気などだいたいの作業難易度が分かって

  くるので費用の相場を肌で感じることができる

 

 

 

 

壊すのに特別な技術はいらない。(あったほうがいいですが)

 

余計なところまで壊したら、自分の責任(費用)で直すだけ、

 

よっぽどDIYで何かをするほうが難しい作業だと思います。

 

 

 

 

スケルトンになったら、ゼロから間取りを考えることができます。

 

 

 

 

キッチンの位置だってもっと良い場所に変えても、元の場所に

 

再設置でもたいして費用は変わりません。

 

 

 

間取り変更を検討

 

 

 

壁も壊しているのでもちろん復旧します。

 

だけど壁一枚復旧するのであれば、同じ場所にこだわらず、どこに復旧しても1枚は1枚の壁。

 

 

少しだけその位置や形を工夫すれば、今までなかった収納を増やすことだって可能になります。

 

 

これを繰り返してきたからこそ、出せるアイデアがあるのです。

 

 

 

 

1回、ゼロから始めてみる。

 

 

 

 

そういう価値観もあると思います。

 

 

 

 

この部屋で出来るベストの収納増を考えます!

 

収納増量リフォーム施工例紹介ページ

 

 

大家がDIYで積み重ねてきた収納増量ノウハウです。

 

収納増量リフォームのことなら(有)ブルーフィールドにお任せください。

 

 

 

<<有限会社ブルーフィールド>> 〒002-0855 北海道札幌市北区屯田五条12丁目4番5号 TEL:011-374-6882 FAX:011-374-6375