収納ブログ|キャットウォーク|収納施工例|ウォークインクローゼット|北海道札幌市

有限会社ブルーフィールド
〒002-0855
北海道札幌市
北区屯田五条12丁目4番5号
TEL.011-374-6882
FAX.011-374-6375
 
・収納リフォーム工事
・賃貸管理
・セキュラマイロック正規代理店
qrcode.png
http://blue-f.net/
モバイルサイトにアクセス!
 

収納リフォームブログ

 

収納リフォームブログ

収納リフォームブログ
フォーム
 
転勤でやむなく出ることになりました
2017-04-13
〈転勤でやむなく出ることになりました〉
 

 

 

収納リフォームをした部屋から退去される時にも入居者さんに

 

アンケートをお願いしています。

 

 

 


実際に数年住んでみての感想ですから、こちらのアンケートのほうが、

 

入居前にもらうアンケートより


本当の評価に近い内容になると考えています。

 

 

http://blue-f.net/files/lib/1/193/201704130920552655.jpg

 

 

 

簡単にチェックだけ入れてもらう内容にしています。

 

頼まれるアンケートって面倒なものだから。

 


なので気持ちのある方だけ、その他感想についての記載も

 

お願いしてしているのですが、この方はとても丁寧に感想を書いてくださいました。
 

 


入居者様コメント内容

 


洗濯を干すスペースがたくさんあって荷物の多い私にはとっても役に立ちました!

 

内装もリフォームしてあって女性にはもってこいの物件ですネ。

 

転勤でやむをえなく出ることになりましたが、とても良いお部屋でした!


原文まま

 

 


とてもありがたい内容です。

 

こちらが意図したことがしっかりと伝わり、そして実際に役にたった

 

ということが確認できます。

 

 

 

 

http://blue-f.net/files/lib/2/112/201701261536113475.jpg

 

 

 

北海道の冬は外に洗濯ものを干すことができませんから、

 

必然的に室内干しが多くなります。

 

 


室内干し用のアイテムは多数販売されていて

 

手に入れることは容易ですが、その多くが床置きのもの

 

 

 

それを避けるため突っ張り棒を使う方も少なくありませんが、

 

突然落ちてきたり壁に穴があいたり傷がついたりする危険性が高くなります。



賃貸アパートのように限られたスペースでの生活では、

 

 

床にいかに物を置かず自由に使えるスペースを確保するか

 

 

このことが大事だと考えます。

 

 


だからこそ収納リフォームで壁面や上部空間を収納スペースに変えれば

 

床に置かなければならなかったものが減り、結果、室内を

 

広く使えることに繋がるのです。



洗濯ものを干すスペースもそうです。

 

 

 

洗濯ものを干してもスペースが減らない仕掛けをしておけば

 

ストレスの少ない生活をしてもらうことができます。


快適な住環境を提供することで、長く住んでもらいたい。

 

それが賃貸経営の安定にも繋がるから。

 

 

 

そうは言っても入居者の退去は避けられません。

 

今回のように

 


転勤でやむをえなく出ることになった

 


このように言ってもらえるなら、収納リフォームにこだわって

 

本当に良かったと思うことができます。

 


こちらこそ、ありがとうございました。
 

 

 

 

※賃貸入居者さんの隠れた需要(収納の充実)

 

  に応える部屋造り

 

 

 

収納リフォームで空室対策をお考えの方は、実績豊富、

 

アイデアいっぱいの(有)ブルーフィールドへご相談ください。

 

 

まずはお気軽に (有)ブルーフィールド 青田 までお電話いただけると幸いです。

 

       011-374-6888

 

メールでお問合せの場合は こちらへどうぞ

 

 

<<有限会社ブルーフィールド>> 〒002-0855 北海道札幌市北区屯田五条12丁目4番5号 TEL:011-374-6882 FAX:011-374-6375