収納ブログ|キャットウォーク|収納施工例|ウォークインクローゼット|北海道札幌市

有限会社ブルーフィールド
〒002-0855
北海道札幌市
北区屯田五条12丁目4番5号
TEL.011-374-6882
FAX.011-374-6375
 
・収納リフォーム工事
・賃貸管理
・セキュラマイロック正規代理店
qrcode.png
http://blue-f.net/
モバイルサイトにアクセス!
 

収納リフォームブログ

 

収納リフォームブログ

収納リフォームブログ
フォーム
 
畳の部屋に大型ウォークインクローゼット
2017-03-31
〈畳の部屋に大型ウォークインクローゼット〉
 

 

 

 

収納がたくさんあると嬉しい

 

 

 

そう思っている人はたくさんいるのに、

 

賃貸物件で大きな収納があるお部屋はとても少ないです。

 

 

 

和室にある押入れなどは収納としては大きなものが多いですが、

 

今の生活スタイルでは決して使い易いとは言い難いのではないでしょうか。

 

 

 

畳の和室、押入れを洋室、大型ウォークインのある部屋へ


リフォームを実施しました。

 

 

Before

 

畳の部屋、押入れ

 

 

 

 

収納リフォーム完了

 

 

大型ウォークインクローゼットを施工

 

 

ウォークインクローゼット内部 寸法、配置など熟考しています

 

 

クローゼット内、隅まで使い切ります

 

 

 

 

 

ひとつひとつ理由があります。

 

壁の位置、収納の入口の考え方、棚の奥行寸法、配置方法

 

すべての部屋でベストを考えます。

 

 

しかしここでそのことには触れません。

 

もしご興味ある方は(有)ブルーフィールドのホームページよりお問合せください。

 

 

 収納リフォームへのお問合せはこちら

 

 

 

機能的で大きな収納があることで

 

ここに住まわれる方に喜んでもらえたことが重要なことなのです。

 

 

実際に入居希望の方に見てもらい、大変喜んでもらえたと

 

大家さんよりお知らせがありました。

 

 

 

先日も別の大家さんにお会いした時、

 

「収納って増やせるんですか? どうやって?」

 

と不思議なことのように質問されました。

 

 

 

 

 

収納は増やせます!

 

 

 

 

ただそれには多少の経験とアイデアが必要。

 

今となっては毎日、どこかの収納を増やすことばかり考えています。

 

 

 

※収納リフォームの効果

 

 

 

収納リフォームで空室対策をお考えの方は、実績豊富、

 

アイデアいっぱいの(有)ブルーフィールドへご相談ください。

 

 

まずはお気軽に (有)ブルーフィールド 青田 までお電話いただけると幸いです。

 

       011-374-6888

 

メールでお問合せの場合は こちらへどうぞ

 
クローゼットの使い方
2017-03-24
〈クローゼットの使い方〉
 

 

 

クローゼットの中をうまく使うためには、棚やポールなどは

 

欠かせないものになります。

 

 

割と大きめなクローゼットを造りました。

 

 

 

割と大きめなクローゼットを造りました

 

 

左端は収納棚、センターに洋服を掛けるためのポール、

 

その上に枕棚2段、さらに右端に収納棚のクローゼット。

 

 

 

クローゼットの中を分けています

 

 

 

よくある上部に枕棚1段(固定)とポールがある収納では、

 

枕棚の上に物を置き、ポールに洋服、その下にさらに物を置いている

 

3段での活用が多いのかなと思います。

 

 

 

なかなか実際に使っている様子を写真に撮ったり、ブログへの掲載許可

 

が取れないのでイメージを作ってみました。

 

 

 

 

※3段活用 イメージ写真

 

実際のクローゼット利用状況を想像できるようイメージしました

 

 

単純に枕棚(上部)が2段なので2倍収納できます。

 

 

 

さらに右サイドの収納棚が、通常のクローゼットでは使い切れない

 

部分なのでかなり収納力を上げることに貢献していると言えます。

 

床の使い方は言うまでもなく置くだけなので使う方の自由です。

 

 

 

ではこうするとどうでしょう?

 

上下2段のクローゼットポールに仕様変更

 

 

先ほどとの違いは、枕棚(2段)を取り外し、代わりにポールを追加して

 

洋服を上下2段に掛けれるようにしました。

 

 

 

服がたくさんあるならさっきの倍の量を収納できます。

 

そのかわり収納棚は少なくなりますし、床置きも難しい状況です。

 

 

どちらがいい とは言い切れませんが、この収納リフォーム仕様の良いところは、

 

 

簡単に仕様変更が可能

 

 

だということです。

 

 

パーツの交換だけで、使い勝手を大きく変えることが簡単にできます。

 

棚の高さも収納するものに合わせて変更可能、利用者が自ら変える

 

ことができるのも魅力の一つ。

 

 

 

数年後のニーズに合わせ、費用を掛けずに仕様変更できる

 

収納リフォームは長い期間、活用していくことが可能となります。

 

 

 

※収納が多い部屋はみんな大好き!

 

 

 

収納リフォームで空室対策をお考えの方は、実績豊富、

 

アイデアいっぱいの(有)ブルーフィールドへご相談ください。

 

 

まずはお気軽に (有)ブルーフィールド 青田 までお電話いただけると幸いです。

 

       011-374-6888

 

メールでお問合せの場合は こちらへどうぞ

 

 

 

 

 

初めての方のお問合せ 今なら1室無料で収納プラン作ります!

初めての方のお問合せ 今なら1室無料で収納プラン作ります!
 
         
<<有限会社ブルーフィールド>> 〒002-0855 北海道札幌市北区屯田五条12丁目4番5号 TEL:011-374-6882 FAX:011-374-6375