収納ブログ|キャットウォーク|収納施工例|ウォークインクローゼット|北海道札幌市

有限会社ブルーフィールド
〒002-0855
北海道札幌市
北区屯田五条12丁目4番5号
TEL.011-374-6882
FAX.011-374-6375
 
・収納リフォーム工事
・賃貸管理
・セキュラマイロック正規代理店
qrcode.png
http://blue-f.net/
モバイルサイトにアクセス!
 

収納リフォームブログ

 

収納リフォームブログ

収納リフォームブログ
フォーム
 
使われていない場所、デッドスペースを探す
2017-04-27
〈使われていない場所、デッドスペースを探す〉
 
 
 
 

収納は簡単には増えません。

 

 

 

 

正攻法でいけばクローゼットや押入れを大きくする

 

ということになるのですが、そう簡単にいかないのが

 

賃貸アパートの部屋の中なのです。

 

 

 

そんな時、私は頭の中で家具を配置して実際の生活状況をイメージすることから始めます。

 

そして見つけるのです。何も使われていない

 

 

 

 

デッドスペースを

 

 

 

 

収納リフォーム前の間取り図

 

 

 

煙突があるストーブ、ここに収納を造ります

 

 

いかにもポイントです。

 

床にはストーブ、そこから天井近くまで煙突があるため、

 

この周辺はまったく収納とは無縁の場所だったはず

 

 

 

今回、煙突を必要としないストーブへの交換を確認していたので、

 

やはり王道のストーブ周辺から攻めることにしました。

 

 

 

 

デッドスペースへ収納棚を設置

 

 

あえて床周辺、下部スペースには棚を配置しません

 

 

ストーブの再設置だったり、何か別の物を置くにもフリースペースとなっていれば自在だからです。

 

 

 

ドアとの間に仕切り壁(小壁)を設置した収納棚

 

 

 

ドアを開けるためのスペースになっていたことも重要ポイントで、

 

ドアとぶつかるため物を設置しない場所であった可能性が高いです。

 

 

ドアがぶつかる問題を解決するため、棚とドアの間に

 

小さな壁を造っているのもポイント

 

この壁があるお陰でドアが棚に当たることはなく、物を整理するのにも役立ちます。

 

 

この部屋で実施した一箇所目の収納増でした。

 

他の収納増箇所も次の更新でご紹介していきます。

 

 

 

 

※この部屋で出来るベストの収納増を考えます!

 

 

 

 

収納リフォームで空室対策をお考えの方は、実績豊富、

 

アイデアいっぱいの(有)ブルーフィールドへご相談ください。

 

 

まずはお気軽に (有)ブルーフィールド 青田 までお電話いただけると幸いです。

 

       011-374-6888

 

メールでお問合せの場合は こちらへどうぞ

 

 

 

 

 

 
毎回、部屋を見てから収納プランを考えます
2017-04-24
 
〈毎回、部屋を見てから収納プランを考えます〉
 

 

 

 

「空室になるので部屋を見てもらえませんか?」

 

 

 

毎回、このようなお話をいただくことで収納リフォームがスタートしていきます。

 

部屋が変わるたび違うプランを考えるのはもちろん、同じ間取りでももっと良い収納にできないか、

 

やはり現地で考え込むことが多いです。

 

 

 

 

依頼のあったお部屋、工事前の状況

 

 

居間・キッチン

 

収納リフォーム前の居間

 

 

収納リフォーム前のキッチン周辺

 

 

 

間取り図 (施工前)

 

 

収納リフォーム前の間取り図

 

 

 

洋室(収納無し)

 

 

収納リフォーム前の洋室

 

 

 

和室(大きな押入れあり)

 

 

収納リフォーム前の和室

 

 

 

玄関スペース (小さな靴箱あり)

 

 

収納リフォーム前の玄関

 

 

 

どうでしょう?

 

皆さんならどのように収納を増やしますか?

 

 

 

いつも気を付けているのは、小さな棚なら設置しないほうがいい 

 

と考えるようにしています。それは収納棚というより、

 

 

飾り棚

 

 

にしかならず、収納力の増加にはあまり貢献しません。

 

どうせなら本当に役立つ収納力を付加して住む方に喜んでもらいたい。

 

 

 

住む方によって持っている物も違うので、これで正解という収納はないのかもしれません。

 

 

 

 

だからこそ、こういう収納ならたくさん片付いて

 

 

室内を広く有効に使える という提案をしていこうと

 

思っています。

 

 

 

失敗を繰り返しながら、毎日どこかの収納増を考えて経験を積んでいるのはそのためだと。

 

 

賃貸アパートでそんな提案をしているお部屋が無いのなら

 

なおさら提案型の収納を提供して差別化していくつもりです。

 

 

 

次回以降、どのような収納増を施したか少しづつお知らせいたします。ぜひまた見てください。

 

 

 

 

※ありそうで無かった! 収納力で差別化、空室対策!

 

 

 

 

収納リフォームで空室対策をお考えの方は、実績豊富、

 

アイデアいっぱいの(有)ブルーフィールドへご相談ください。

 

 

まずはお気軽に (有)ブルーフィールド 青田 までお電話いただけると幸いです。

 

       011-374-6888

 

メールでお問合せの場合は こちらへどうぞ

 

 

 
 
 

初めての方のお問合せ 今なら1室無料で収納プラン作ります!

初めての方のお問合せ 今なら1室無料で収納プラン作ります!
 
         
<<有限会社ブルーフィールド>> 〒002-0855 北海道札幌市北区屯田五条12丁目4番5号 TEL:011-374-6882 FAX:011-374-6375